ブログトップ

100 and blessing ゚・*:… .。.:*・゜観ているもの

bless100.exblog.jp

カテゴリ:戯言( 1 )

わたしの世界にはわたししか居ない。

ある時、
リアルに
世界が
ひとりひとりのもつ
薄いベールの重なりから
できていることを感じてから
嫌なことが減った。

みんなの
薄いベールの重なり
でできている世界は
柔らかくて
ふんわりしていて
キラキラ。

ベールな世界は
似てる人たちといると
くっきりして
似てない人といると
ぼんやりする。





パラパラまんがとか
アニメーションの膨大なセル画みたいに
ひとりのもつ一枚が
重なりあって全体が成立するような。





そのあと
わたしの世界にやってきたのは
パラレルワールドって
目の前で起き続けてるんだなってこと。


目の前で
いくつもの
パラレルワールドが
交錯してる。

同じところに、居て、居ない。




いろんな人と
言葉の意味や
モノの考え方や捉え方
違うのは
頭の中の世界なだけじゃなく
目の前に
見えている(ように思い込んでる)
物質界も
本当は
ぜんぜん違う。

わたしがみてる世界と
同じものは
どこにもない。




みたいな考え、てゆうか感覚が
わたしの中ではっきりしてるから
あまり
自分外で起きてることに
左右されなくなった。


だからなに?ってことなんだけど
こんな
わけわかんない感覚で
世界を見てる人に
話をしてみたら
おかしな解釈が入って
気がラクになるかもなーと。笑



とにかく世界が
すごいこまっかい
レイヤーっていうのか
がすごいわかれてるから。



16:24


by 100andblessing | 2018-04-21 20:18 | 戯言