2018年 06月 23日 ( 1 )

しあわせでいるために
あと少し
この癖なくなったら
もっとラク
とかあったとして。

その癖なくなったら
もっとラクなんだけど
その前に
その癖あるよね
ってところを
うん
ってなれるまでが結構
時間かかる。

そーなんだよー
とか言って笑えてれば
すでにその癖かなり軽やかに
なってるけど
そんな笑えるほど
自覚してないってゆうか
えって
なる。

それ、癖だよね
ないほうがラクじゃない?
言われて
え?って。
耳か顔が赤くなるくらい
えってなる。

それが結構しんどい。

そこがハードル。

指摘されると、うってなる。

あなた、〇〇だよね

って言われるとその通りでも
とか
とかなる。




でだ。

そうゆうところがオーラソーマは
優しかった。

わたしはじめてコンサルテーションを受けた時
この
とか
とかかなりなって
プンプン怒りながら帰った。
なに今の。なんなの。怒
って。
なのに
ボトルは買って帰ってるの。(笑)

だってどんなに腹立つコンサルテーションだった
としても
ボトルを前にしてボトルを選んだのは自分で
ボトルを絶対に塗りたかったんだよね。
だから
ボトルにはなんの不信感ももちろん怒りもなくて。

ボトルを自分が選べたこと
ボトルを塗りさえすればいいこと。

オーラソーマはそれがあるから
すごく優しかった。

これでボトルが持って帰れないもので
塗れないものだったら
わたしコンサルテーションだけでは
はぁ?
なんなの!怒
で終わっちゃって
なんの変化も出来なかった
と思う。

自分を受け入れる
その前に
大きな抵抗がある。

それを
そおっと
知らないうちに
優しく
時に
ハッとさせられながら
ゆっくり
というかマイペース
それぞれに沿ったペースで
緩めていってくれる

そんな存在。




オーラソーマって優しい。



by 100andblessing | 2018-06-23 22:33 | feeling