2018年 05月 21日 ( 1 )

長く長く
居場所探し
を続けていた頃がある。

居心地のよさを求めて
彷徨う。

ある日
自分の居場所とは
自分の身体なんだとわかった時があって。

わたし
という
何か
わたしの身体
この肉体に契約をして
この中に留まっていられている。

思い巡る
わたし
という
何か
わたしという肉体がなければ
この地球という惑星に留まっていられない。




場所。

よりわたしがわたしの中で
寛いでのびのびと無限でいられますように。




スペース
空間
宇宙





数年前に引越しをした。

持家だった3LDKマンションを売却し
2LDKの賃貸アパートへ。

このおうちがすこぶる居心地がいい。

部屋数を減らし
平米数を減らしたら
サロンスペースがあった不思議。




Hiroko Ishiguroのアートたちが
さらに空間を拡大してくれている。

真菰が干されててもうすぐ1年になる。
真菰の浄化力、素晴らしいです。

たくさんのキャンドル。
火を灯すこと。





わたしのスペースで
わたしができることを
喜びと感謝のなかで
なすのみだと思っています。





ありがとう。


あいしています。





Love,momoe.



by 100andblessing | 2018-05-21 11:55 | DAYS