ブログトップ

100 and blessing ゚・*:… .。.:*・゜観ているもの

bless100.exblog.jp

ゴールドと、醤と、お弁当。

根深い、料理嫌いの謎が
またひとつ
明らかになりました。

2015年の秋と、
2016年の2月から半年間、月1で
晶さんの【楽園醸しLife講座】を受講していました。

晶さんのことは
一目惚れに近く、はじめましての時から
大好きですと告っていたんだけど、
料理嫌いのわたしにとって
パッと見、料理教室か?と思えるこの講座
申し込むのには
ハードル高かった。
で、なぜ申し込んだかというと
知らないうちに手が勝手に
て感じ。笑
何度も申し込みフォームを入力しては
戻るボタンで踏みとどまっていたら
ある日、申し込みボタンを押していた
て感じなんです、これが。笑

最初はドタキャンしようかと思うことも
ありました。
でも晶さんには会いたいから行きます。

醤にはじめて出会った時。
なんかね、
生きていけるわ、
と思ったの。



料理嫌いは
スーパーも嫌いで
食材を買うのも苦手なんです。

醤の回に聞いた話でわたしの
根底にあった嫌悪の正体がわかった。


さらに。
先日、わたしが実家を出てはじめて一人暮らしした
街に、現在の友達が住んでいることから
10年ぶりくらいに降り立ってみることに。
引っ越ししてすぐの頃、電車が運転見合わせになって
迂回するために一度、その駅を使ったことがあったんだけど、
その時、嫌なことばかり思い出してバス停で泣いた記憶が
あり、それ以来のことだったのでかなり緊張感あったのですが。

ああ、もう、ほんとうに
ほんとうに
長い時間が流れたんだ

と感じた。

駅前のスーパー。
わたしはそこで、6枚切り100円の食パンを買って
しのいだ時があったことを思い出した。

あー。。。

なるほど。
どうりで、スーパーに行っても買うものがない
と思うわけだわ。





恥ずかしい傷や
些細にみえるトラウマは
奥底に沈められ

原因不明の恐怖や脅迫観念や罪悪感に変わる。

小さな小さなことに感じる
違和感
のはずが
魂は
忘れずに
癒やされる時を待つ。



わたししか
わたしを救えないこと。
あなたしか
あなたの魂を解き放てないこと。



やりたいことをしてね。

やりたくないことをしないでね。


その時、
駅はゴールドの光に満たされていた。

a0355483_10124581.jpg

すべては
繋がっているから。







年が明けて
家族にお弁当を作っています。

信じられなーい!←←






ありがとう。

わたしをここへ運んでくれたすべてへ。


愛しています。








(2017.01.07 11:22〜)



by 100andblessing | 2017-01-08 10:41 | あふれるもの
<< ハートくらぶ☆etom ami ふんぱん&もぐさライナー >>