苦手を見つめると。

反射的に嫌悪感を抱くこと。
そこにはなにが隠れてるんだろう。

自分が自分をいちばんに尊ぶことが
平和で平穏で居られるようになるコツ
とわかっていても。

人から軽んじられるのは、いや。



あと、においね。
生臭いのとか
香水のかけすぎ女性とか



いつかどっかの時代に、どっか衛生上よくないとこに閉じ込められでもして、香水ぷんぷんさせた人にいじめられてたのかしら。



どうしても、苦手。
これは、きっと今ではそうでなくても
命の危機に密着してる。




大人になってうまくいかないことの原因が
こども時代にある
っていうことを素直に認めることは難しい。

恥ずかしくて
情けない。

大人なのに、いつまでも、そんな
小さい頃のことを根に持ってるの?
って。



根深いよね~

ほんとうと自分から、一回、いや何度もか、大人になる過程で、どんどん離れるやりかたを覚えてきた。

うまくいかなくなり、動けなくなって
やっと、これ以上遠くに行ってはだめ
と魂からストップ令がでる。
そっから、ちょこっとずつ
自分に還る旅が始まる。




こども時代のわたしを
大事に。
大好きになれますように。




こどものころのわたしが
癒されますように。











Copyright© 100andblessing All Right Reserved.

by 100andblessing | 2015-06-12 18:05 | feeling