ブログトップ

100 and blessing ゚・*:… .。.:*・゜観ているもの

bless100.exblog.jp

怖く、ない。

わたしにとって
大事なのは
スペース。

自分の居場所、存在が脅かされないこと。
安心安全。

だから
相手のスペースを絶対に侵したくない。

その空間のもつよさを
自分が加わることで壊したくない。
変えたくない。

これが
わたしが出来上がった人の輪に入るのが
嫌いな理由だろう。

自分がそのチームにとっては異物であること。
それを感じるのが怖かった。


開いていると
これが
なくなることを実感。

開いているときと、閉じているときの違い。

開いているときは
境界線が薄いから、摩擦が少なく、ふわっとしている。

閉じているときは
境界線をきちんともって、ぱきっとする。

冷たく、感じ悪くなっているだろうな。
ただ、スペースを尊重し
乱したくないからなんだけど。

そうやって閉じていても
するっと開いてはじまるコミュニケーションも、ある。










*********************************************

すべての存在に平和を

すべての存在が健やかでしあわせで
恐れから自由でありますように






横浜市都筑区 *ちんまりまあるい



Copyright©100andblessing All Right Reserved.







by 100andblessing | 2014-05-23 11:13 | feeling
<< 真実。 5月 >>