<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コンサルテーションは
ボトルを選ぶところから
じゃあ終わろっか
てなるまで2時間くらい。

そのあと、
おやつタイムしながら
続きのようなほんわりした時間を過ごしながら
感想を書いてもらったり
しながら
なんとな〜くな余韻を味わいつくして。

お帰りになるまでは
だいたい5時間くらい
ももサロンではおくつろぎいただいております。

いっそ昼寝したりしてもいい
と思ってます。

コンサルテーションを受けていただいたら
ご希望で
おやゆびくるくるのヒーリングをしたりもします。



ハート

どれでもいいんだけど
そういうところの
コミュニケーションです。



いらっしゃいませ。





Love,momo












by 100andblessing | 2016-09-30 20:10 | 100 and blessing
オーラソーマ®︎
イクイリブリアムボトル

「からだに塗れる」機会を
もっとたくさん作りたくて。

ハンドマッサージ講座を探していました。

そこで閃いたのが
オーラソーマ®︎プラクティショナー
であり
ベビーマッサージ
チャイルドボディセラピスト講師のふみこさん!




わたしのリクエストを汲んで
講座を作ってくださいました。

Theraputic HandMassage
セラピューティックハンドマッサージ

Holisticコースを受講しました☆

夏のできごと。



なんにも知らなかったので
からだと心が
ほんとうに密接に繋がっていること、
からだが黙って受け止めていてくれること、
ハートに深く染みわたる講座でした。


触れることは、包まれている感が高まるんだなあ
と思いました。


すぐに、イクイリブリアムボトルの
レスキューセットを使って
ハンドマッサージを身近な人にしています。


とろんと緩んだ感じになれる
気持ちのよい時間です。



ふみこさんのこの講座、とってもオススメです♡




a0355483_19425174.jpeg




Theraputic HandMassage
セラピューティックハンドマッサージ
ももメニューにもしてますので、
ご体験くださいませ。








by 100andblessing | 2016-09-27 19:46 | BREATH OF LOVE

ようやく。

ゆっくりとあの時を振り返ってみよう。





☆☆☆水彩曼荼羅展 石黒寛子さん☆☆☆





今回、わたしは、搬入のお手伝いをさせていただいた。

いろいろあって、正味2時間半に満たない時間のなか。

わたしのなかにあったのは

だただた

出来る

という確信だけ。

そこに、最大にわたしの力を発揮できるやり方を

絶大なる信頼をもって、投げてくれた寛子さん。

ここにあったのは

ひたすらの

“信頼”

だけだった。




ほんの少しの

明確な微調整の指示。

その通りに修正。

あとは、それを倣ってつぎつぎに。



脚立は、いつしか完璧な相棒へ。

まったく時間を見ないで

黙々と汗だくで作業するところへ

残り時間だけ、伝えられる、この快適さ。


「時間だけ伝えとけば、やれる。と思って。」

後日、寛子さんから聞けた言葉。

そう。

最高に集中できて

最高に快適で

最高にやれることをやりきった

そうゆう時間だった。










やれる

できる






その

すべてへの信頼




なぜかわたしが配置された今回の搬入係は

天の信頼

を受けて寛子さんがふいに

その全幅の信頼を

今度はわたしへ寄せてくれて

その信頼を受けて

わたしはわたしを信頼した





役目を終えて、ギャラリーを出て

寛子さんに呼ばれて戻る

いただいたパン、それから寛子さん特製おにぎりを持たされ



すべての役目を終えて駅に向かう、その歩く一歩一歩が

嬉しくて嬉しくて

涙が出た

からっからののどにぐびぐびお茶を流し込み

泣いていた


完全にインナーチャイルドが喜び爆発だった

できた

できた

できた

できた






身体が、全力を出し切ったので

1時間ほどカフェではまって動けなかった。

呆然。

抜け殻。

放心状態。(笑)







そこにあるのは




信頼









どうにも言葉になりませぬ







ありがとう




心をこめて

愛と感謝を






Love,momo


a0355483_00122636.jpg



by 100andblessing | 2016-09-27 00:06 | BREATH OF LOVE
ももです。

ご機嫌いかが?

















なにも表明しなかったな。( ˊᵕˋ )
9月1日新月


過去の洪水

宝の山、と思ってきたもの
今のわたしは
さくさくと捨てていく

ふと手が止まり
急に涙ぐんだりする

思い出の洪水

溢れるモノと記憶と想い





この夏は
たくさん
蝶があらわれてくれた

羽が舞い降りてくることも
鳩と併走することもあったな



なにがあるとか

なにがないとか




目先では
すんごい嫌ってても
憎悪があっても
大きく広くは愛があることに変わりない
と気づいたりもできる






今日はKIN260だそうで
またひとつ
オワル

そして
ハジマル






もうあんまり

あーしたいこーしたいどーしたい
浮かんでこなくて
アホになったのかな
とか思う




わたしはいつもマジで

しゃべることのほとんどが

奥の奥の奥を欲してる





わたしたちは光だから

光と光でおはなししようね



見上げた空

どうなってんだろう

何重にも何層にも描かれた雲のかたち

流れるもの

留まるもの




ふいに

ほっそい月が姿を見せてくれた

俄然満ちてくる








ありがとう

あいしてる




いてもいなくても

しっててもしらなくても

ただしいもまちがいも




信じてくれなくてもいいよ


わたしは


信じてる









by 100andblessing | 2016-09-05 19:15 | あふれるもの