カテゴリ:DAYS( 49 )

オーラソーマ®︎の
アップデートに参加していました。
5日間をかけて
これから変わっていく点と
どこに重きを置いていくのかという点を
ワークなどもまじえながら
伝えられていきました。

とにかく毎日、
本当にここまで
自分を連れてこれたことを
仲間たちと讃えあい、
はじまるものとおわるものを
眺めている
そんな時間だったように思う。


とにかく平和に
すべてを眺めていた。

Beyond Coloer

越えていく

常にそのテーマに沿った
すべてが展開されていて
とても清々しくて
この新しい世界に踏み出せていることを
しみじみ喜んだ。



そんな数日後。
祖母が亡くなりました。
わたしにとって長く、テーマだった。
DNA的な苦しみ。
父が死に
そこまでの間にも
こんなにも苦しみを手放せた自分を
感じてきて
なにもかもこのために
少しずつ少しずつ準備して
成長を続けてきたんだろう心持ちだった。
そして
子等にすべて先に死なれた祖母。
やっと今世のお勤めが終わった。
おつかれさま。
完璧なタイミングだったよ。


目の前に繰り広げられるあれこれに
同一化しない。
平和な世界の中に自分は居て
巻き込まれない。

そんなふうに成れている自分に
寛いでいた。

ありがとう、ほんとうに
よくやったと思う、ここまでくるのに。



こんなふうに成れるのが
オーラソーマ®︎を生きることだった、
わたしにとっては。


よかった、ほんとうに。






Love,momoe.




by 100andblessing | 2017-11-12 11:44 | DAYS
どうして今なんだろう。

お宝(雑誌)の山を整理し始めた。

雑誌のカタチで保管されていて
場所をしめていたのを
必要あるページ、不要なページにわけて
ファイリングと廃棄へわけていく。

お宝(雑誌)の入ってた箱の中から
ほんもののお宝(必要なページ)を探し出して
丁寧に
新しい箱(ファイル)にしまいなおす。

お宝と思ってた混ざり物の中から
不純物(不要なページ)を取り除き
純粋なお宝へ磨きあげる。




まあ、そんな感じ。

ふっるい、ふっるい雑誌なので
わたしに不要でもきっと欲しい人いるんだろうな
とかよぎりながらも
わたしにとっての宝物だけを選っていく。

タイムスリップしながら。

1997からはじまった旅は2002に入りました。
ふふふ♡




なんで今なんだろう。

素晴らしいな。

ありがたい。

こんな日が来ること。



そして
この宝物を集めに集め
ただ保管しておき続けた年月に。



ありがとうございます。



えらい違い。

ゴミの山に埋もれてたお宝。
総称してお宝にしてたけど、
捨てる側にできていく山は
“いまの”わたしにとっては
ただのゴミだ。

捨てることができる。

ここまで来たんだよ。





素晴らしい。




きっと、
いま選り分けたお宝の中も
まだまだ磨き上げられる時が
来たり

もっと言ったら
お宝というカタチ
を必要としなくなる時が来るだろう。


なにせともに歩んできた年月は
わたし
という人をいまここに立たせて居るのだから。



それだけでいいんだ。



ここに
わたしが
居る
だけで。






さ、今日も続きを。

旅してこよう。






Love,momoe.








by 100andblessing | 2017-10-20 09:22 | DAYS
うわあ!

なんか

自己啓発

スピリチュアル

うわあ!!!





ブログランキングしてる人の
カテゴリーで
〔自己啓発〕
てボタンをじーと眺めていたら…


むか〜し昔、
自己啓発系セミナーにハマった知人から
「ももちゃん必要だと思う
ももちゃんに合ってると思う」って
しつこくしつこく何度も何度も
セミナー同行を求められたことを
急に思い出して
悪夢から目覚めたみたいに

うわあ!!!ガバッッッ

て気持ちになった。。。




あー、こえぇ。

びっくりした。。。






んで、まあ。

まぁそうだよな、と思う。

笑笑



大好きだよ、自己啓発。

うん。

哲学、思想、スピリチュアル。




うんうん。




そりゃそうか。笑笑




よかったな、今は
自分で
行きたいセミナー勝手に行ってるわ。




笑笑




by 100andblessing | 2017-10-17 14:47 | DAYS
「助けてくれてありがとう。」



ああ、やっと。


やりたかったことが、やれた。







ありがとうはこちらだ。

隣に居させてくれて、ありがとう。

彼女ははっきりと
「誰かたすけて。」
と声に出した。

ありがとう。

ヘルプを出してくれたら
助けに行ける。

ありがとう。

そして、親御さんも。
わたしが、彼女をヘルプすることで
別れ際
「ありがとう、助かりました。」
と言ってくれた。




あー。有り難い。
有り難い。

わたしがそうすることを
許してくれて
ありがとう。



至福。





a0355483_19441117.jpeg





by 100andblessing | 2017-10-08 20:02 | DAYS
しっと。
妬む
嫉む
嫉妬。



調和。
ハーモニー。
しらべる
なごむ



ハート
グリーン
真実




おなじところにあるんだ

だから

しずかに見つめてる





・ ・ ・ ・ ・


外で起きていることに
イライラし続ける日がありました。

ふいに
自分の内側に戻ると
ただ淡々となんの感情の起伏もなく
やろうと湧いてくることに
身体が反応してサラサラ動いている


そしてまた
外側(主にFacebook)を見てると
イライラになる。

という不思議な感覚でした。

そこにあるのは
嫉妬
なんだろうと思うのですが、
詳しくはわからない。


そしてまた
思いついた家事を無心にこなす
穏やかな感覚へ戻っていく。




おもしろい数日でした。





by 100andblessing | 2017-10-07 12:46 | DAYS

わたしが見てる世界が、わたしの思い通りの世界だとまた確認できることが起きてる。ほんとにほんとに嬉しい。ありがとうありがとうありがとう。


今日は時間の概念がぐしゃぐしゃになる不思議な日だった。1時間半を30分と思ったり、妙にのんびりして出掛ける時間を間違えたり、ぐっと集中しちゃって降りる駅を乗り過ごしたり。はたまたこんなスキマ時間、今までならなんにも出来ないのに、シャワれたり、洗濯できたり。


うん。世界はほんとに変わったわ。


愛する人たち、ほんとにありがとう。


a0355483_00533912.jpg


Love,momoe.


by 100andblessing | 2017-08-24 19:56 | DAYS
お星の世界の方々が
教えてくれている
大事な大事な
獅子座シーズンのこと。

こういったネタを見聞きすると
今までは
なにか焦りが出て
無駄な力みや
余計なばたつきがあったけど。



いまは。

ここを
今、この状態でむかえている
ということは
ここまで
やることをやり
やらないをやってきたから
今がこの状態なのだから
きちんと照準を合わせて
準備してきた結果の
今なんだ
はらがくくれている。

この
はらがくくれている感
諦めや
開き直りや
自暴自棄
どうにでもなれ
知るかよ
とかの感じと
どう違うのか
説明しにくい落ち着きで。

ただ、
バタバタしない自分を
心地良く
好意的に感じている
という具合。



だからわたし、
このわたしを信頼して
残りの獅子座シーズンを過ごそうと思う。



ありがとう、わたしをここまで
連れてきてくれて。

今日はたくさんのガイドの導きを
体感したよ。



崖から突き落として
新しい世界を見せてくれた。


ありがとう

最後の最後で
羽を広げて飛べる
わたしを信じているのです。



a0355483_15232890.jpg




Love,momoe.



by 100andblessing | 2017-08-16 17:16 | DAYS
去年の懸案事項も
すっきりクリア。

あと2年。

10年の経過観察。



病院卒業してからが勝負だよね。笑

わたしを愛してサバイブしていく。

by 100andblessing | 2017-08-01 23:38 | DAYS
行ってきました♡

会期はじまったばかりの平日。

空いてて
すごく
ゆっくりじっくり
観ることができた。

とてもよかった。

奈良さんを知って
その絵にひきこまれたのは
1997だった。

深い深い水たまり







君や僕にちょっと似ている

横浜展には、はじめて足を運んだ。



今回は
前売り券を買えた。


a0355483_20421668.jpg






好きなことを好きと言える
ようになるのに
時間がかかることもあったね。





ありがとう。

あと2回、行きまーす♡



by 100andblessing | 2017-07-22 17:47 | DAYS

20周年。

わたしが
今日ここまで
生きてこれた
その
支えのひとつ。

なにかの
支え
そのまた
支え
また支え。


人が生きてこれたことに
どれだけの
奇跡が軌跡が積み重なっているか
果てしなく

なにが
だれが
なんの
だれの
支えになるかなんて
計り知れない。


わたしたちが
お互い様であること。

わたしが
あなたの
支えであること。



よく
ほんとに
よくここまで来たね。



よくここまで生きてきたね。







ここにも
確かな
確かな
ものがある。


その
確かさ
やはり年月を持ってして
辿り着けるこたえだ。




わたしたちは


大丈夫。




大丈夫。









a0355483_15531604.jpg


MUSIC LOUNGE Cocco、衝撃のデビューから20年を記念する、9年ぶりの武道館公演! デビュー時のメンバーとの“一の巻”が終了!

by 100andblessing | 2017-07-13 15:47 | DAYS