ももってなあに。【001】

ももですよ。

ももがももを生きることに
どんどん真摯になっていく過程で
なくてはならない存在
SMAPです。


この解散騒動で
自分の人生を生きろ
わたしたちは
突きつけられました。

お互いにね、なくてはならないから
持ちつ持たれつ
一心同体
だけど
お互いのために
になってきていたよね。

20数年、それをやっていればよかったもの
わたしは、SMAPファンという活動。
彼らはSMAPという活動。
それが、無くなります。

“これからどんなことが
君を待ってるんだろうね

いつでも
君が決めたことをただ
信じられますように”

ハロー/SMAP



そしてまた、ももは
自分を、本気で生きる、というステップを
1ステージあがることになります。

ももについて
少しお話してみようと思います。





*   *   *   *   *





わたしがオーラソーマを深めることになる
そのきっかけの
決定打は
7年前の自身の乳がん罹患です。
完全なサバイバーまであと3年。

この時まで
自分の価値は稼いだ金額
だと思っていました。
だから、残業大好き
暇な時間はバイト。
稼いだ分は全て使う。
外食大好き、贅沢大好きです。
楽しく
充実した日々。
結婚も決まり、SMAPファンで明け暮れていても
体裁保てるアラサーにおさまることに成功。
満足でした。

そんな中、発覚する病気。
乳癌の治療方法とか闘病については
昨今いろんな話がありますから割愛します。
この件は
ある信念がわたしにはあるので。

雇われ、給料をもらうことが自分の価値だと思っていた人が
最初に思ったのは
働けないじゃん!
です。
お金が稼げなくなったことに
強烈な自分への無価値感を感じて、
イライラしていました。
がん保険も入っていなかったし。
とにかく、「お金かかるじゃん!!!!」だったのです。

病院が決まり、治療に入るころやっと
“ああ、このままではいけない
ということか”
とうっすら思い始め
ずっと気にしていたオーラソーマのコンサルテーションを初めて受けました。
ただただ惹かれるボトルに会いたくて。
そうそう、本で読んだ知識で
「2本目を使うといいらしい。
2本目を買って帰ってこよう。」
それだけを思ってコンサルに行きました。

その時の2本目は
B15 新しい時代の変化(奉仕・癒し) 
クリア/バイオレット
対応タロットは、悪魔、アウトワード。

今となっては、ふふふ♡と
笑みもこぼれますが

当時は意味もわからず
ただただ
ただただ

大切に塗っていました。






* * * * *


ももについての話、
もう少し続きます。

おつきあいください♡






a0355483_20365748.jpg




(公開:20161231 23:51)



by 100andblessing | 2016-12-23 22:20 | 100 and blessing