容赦ない旅路。

ふと。

わたしがなぜ
オーラソーマのプラクティショナーをしているのか
お伝えしよう
と思った。




オーラソーマは
ボトルを選ぶことで
そこに
自分でも忘れていた自分
が映し出されると言う。

「思い出したい人、いらっしゃい。」

オーラソーマを世におろした
ヴィッキー・ウォールの言葉。





今日まで
よく
生き抜いてきたね、わたしたち。

いくらでもあった。

もう先へは進めない

立ち尽くす日が。




泣いても目の前の苦しみは去らず

時間は止まったように進まない。




足は動かなく、まるで

あしかせにつながれるようだった。




いくらでもあった。



そして今なお

まだ、やってくる。









よく

今日まで

生き抜いてきたね、わたしたち。





だから、あなたに会いたいのです。


今日まで生き抜いてきた

その

決して諦めない魂に

生まれてきた約束を果たすため

失わない希望を抱いた魂に

会いたいの、わたし。





だから

オーラソーマのプラクティショナーを
しています。









よく

今日まで生き抜いてきたね。


がんばった〜〜ほんと。

すご〜〜く、えらいね。

やめなかったね。

素晴らしいね。








そしてまた


歩いていこう。






約束の場所へ。









あなたの魂が

あなたに伝えたいこと

ボトルを通して

魅せてくれてほんとうに

ありがとう。









Love,momo














by 100andblessing | 2016-07-13 20:20 | 100 and blessing